【口コミ】山本漢方「大麦若葉粉末100%青汁」のみんなの評判は?

MENU

現代人にぴったり?大麦若葉の目への効果とは

大麦若葉と目の健康について

青汁の原料として、日本でも有名な青汁には、多くの栄養が含まれています。ビタミンBやビタミンCだけでなく、ベータカロテンが多いのも大麦若葉の特徴のひとつです。ベータカロテンは、1930年に発見された成分で、カロテノイドの一種です。にんじんやトマトなどの緑黄色野菜に多く含まれており、体内に入ると必要に応じてビタミンAになるのです。

 

ビタミンAというと、過剰摂取の心配がありますが、ベータカロテンは必要な量だけビタミンAに変換されるので、過剰摂取の心配がないのです。ビタミンAには、視力を正常に保つ働きがあります。そのため、大麦若葉が配合されている青汁は、目の健康にも役立つのです。

 

ビタミンAの不足には注意が必要です

ビタミンAが不足すると、網膜の光に対する反応が弱くなります。そのため、暗い場所での視力の低下が起こります。ですから、日頃からビタミンAが不足しないように気を付けることが大事なのです。

 

ビタミンAは、皮膚の健康にも関与しています。皮膚の新陳代謝を高める働きは有名で、ニキビ肌の治療にはビタミンAが配合された治療薬が使われることも多いです。

 

大麦若葉は、美肌効果が高いビタミンCも豊富です。ビタミンCは、抗酸化力が強く、活性酸素から体を守る働きもあります。活性酸素は、血管の老化を促すので、ビタミンCを摂取することは、生活習慣病の予防にも役立つのです。